Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="♪mimiko♪" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「弾く」と「創る」

今日は、小学校1年生の二人の女の子のピアノレッスンでした。
WちゃんとMちゃんは同じ誕生日の生まれで、お母さんどうしも仲良しなんです。

Mちゃんのお母さんは妊娠中から自由が丘の「音伽のサロン」に通って来られ、
育休中には、Wちゃんほかお友達を誘っておやこ感覚響室の前身の「音伽の会」に。
復職してからは、週末に「音伽あそび」のレッスンを月1回のペースで・・・
と、二人とも、電車で通ってくる距離ということもあって、
ゆっくりと、音伽舎でのレッスンを続けて来られました。

WちゃんとMちゃんは、同じ誕生日ではありながら、
Wちゃんはお兄ちゃんがいて二人目の女の子、Mちゃんは一人っ子・・・
ということもあり、性格はぜんぜん違います。

Wちゃんは、気が向かないとあまり喋らず、好きなことをとことんやりたいタイプ。
Mちゃんは、キラキラした目が印象的で、エネルギーがあり、もっと自由人タイプです。

「ピアノ」という習い事の性質上、こもって練習する・・・という過程がありますので、
どちらかというと、Wちゃんの方がピアノには馴染みやすいんじゃないかなぁ?
Mちゃんをピアノにしばりつけておくのは、ちょっとかわいそうかなぁ?
という印象は、ピアノのレッスンに入る前からありました。

Wちゃんは、とにかく「知っている曲を弾きたい」という気持ちが強く、
楽譜もどんどん読みたいし、聞き覚えの曲も、どんどん弾いてきます。
先週のこと、「休みは毎日レッスンに来たい!」という発言があったくらい、
ピアノが好きで、どんどん面白くなってきたようです。

Mちゃんは、楽譜を読むのは面倒な気持ちがあり、練習は嫌!
どちらかというと、思いつくままピアノを弾いてみるのが好きなようですが、
レッスンを重ねるうち、楽譜や弾くことには着実に慣れてきているし、
ピアノや音楽は好きなことは間違いないので、長い目で見よう
と思っていました。Mちゃんのキラキラお目めは、
内に秘めた宝物を表しているのですから

そんな時、お母さんが、ナイスフォロー!
レッスンで使っている色シールを買ってきてくれて、
Mちゃんの弾いた曲を五線譜にとってくれていました。
今日のレッスンは、その流れを引き継いで「作曲」です♪

今日は、
Mちゃんが歌った曲を私が五線譜に書きとり、
Mちゃんが、黒い音符に色シールを張って、読みやすくして、
ピアノで弾いてみる、弾けなかったところは練習する・・・
という手順で、やってみました。

なんと!驚いたことに、
Mちゃんが思いつきで歌った曲は、
歌詞も、メロディーも、形が整い、格好がついているではありませんか!!

Mちゃんが即興で作った曲の歌詞です。
おほしさまみつけた 
  おやまのうえのたぬきさん 
  おだんごたべてみています
  子どもといっしょにみています
わらべ歌のリズムで、言葉の抑揚どおりに自然なメロディーです。

自分が歌った曲でも、即、スラスラ楽譜が読める、弾ける、とはならない訳ですが、
楽譜の曲を練習するのは嫌でも、自分で作った曲なら弾きたいので、
練習してみよう、という気にもなる、というものです。

いきなりほぼ整った形で曲が生まれてくる・・・というのも、
それこそ、お腹の中にいる頃から聴いてきた音楽やお話が、
Mちゃんの中にいっぱい詰まっているのでしょう。

おやこ感覚響室で、同じカリキュラムのレッスンを受けていても、
それが、どんなふうに発酵して、外に出てくるのかは、
ひとりひとり違います。そこが面白いところですね





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。